忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/02/19 06:55 】 |
不死デッキ構築中
こんばんわ。魔ゐんどです(*´∇`)ノ
早速ですが、現在のデッキはこんな感じ・・・。

http://www.battlespirits.com/mydeck/decksrc/201206/1338924241.html 

これで見れるのかどうか不明なので一応リストを↓


★スピリット 23枚
闇騎士アグロヴァル 3枚
闇騎士フローレンス 3枚
ミーアバット 3枚
闇騎士ケイ 2枚
闇騎士パロミデス 3枚
闇騎士トリスタン 2枚
闇騎士ガウェイン 2枚
虚皇帝ネザード・バァラル 3枚
騎士の覇王ソーディアス・アーサー 2枚

★ブレイヴ 5枚
アロンダイザー 3枚
ヘッジボルグ 2枚

★マジック 10枚
妖華吸血爪 3枚
デッドリィバランス 2枚
ラウンドテーブルナイツ 2枚
双光気弾 3枚

★ネクサス 2枚
冥府へ続く魔門 2枚


計40枚デッキになっております。

このデッキのコンセプトは、何と言っても速攻ですね♪
最初は『血塗られた魔具』を使っていたのですが、遅く
なるので外しました。相手に殴らせない上に大量ドロー
と、強い効果なのは間違いないですが、アーサーとは
あまりシナジーしませんね。アーサーの参戦で不死の強化
されたポイントは速度が上がった事。ならば、効果で召喚
したのに殴れない魔具はどうなんでしょ・・・。
その点『冥府へ続く魔門』は速い。
配置したターンから手札を能動的に捨てれるようになる
ので、最速でアーサーからバァラルが可能になり、更には
紫の弱点である【装甲】も突破できますからね。
Lv2効果も小型で連続アタックや連続ブロックする際には
非常に便利ですね。効果使ったら2コア浮くので節約×2♪

『冥虚獣イボス』の採用も考えたのですが、最大軽減でも、
手札の破棄と疲労破壊を行うには5コア必要だという事。
このスピリットの効果のせいでシンボル持ちブレイヴの採用
をしにくくなるという2点で採用せず。
不死でもコントロール寄りなら使いたい1枚ですけどね。

あと他で使われていないカードといえば・・・
『闇騎士ケイ』
『闇騎士ガウェイン』
『ヘッジボルグ』
『ラウンドテーブルナイツ』
あたりでしょうか。これにも理由がありまして、まずケイは
コスト4で不死の対象になりやすい事。【呪撃】持ちなので
ライフに通りやすい事。そして『闇騎士』である事ですね。
次にガウェインは、序盤に無理して出してもLv3として扱う為
BP9000の壁として立たせられる事。アーサーの効果で召喚
した際に、強力な除去ができる事。そして『闇騎士』ですね。
次にヘッジボルグですが、アーサーはもちろん、闇騎士ケイとの
合体アタックも強力ですね。紫相手では相手は1体の上に多く
コアを乗せる傾向にあるので、逆にハマったりしますからねw
最後はラウンドテーブルナイツですが、このマジックは『闇騎士』
でデッキを固めると、他のコアシュートマジックが可愛く見えます。
手札の消費無しに3~4コアシュートを簡単にやれるのがスゴい。
バーストとして使用した場合にも、フィールドを復旧しながらコア
シュートなので、相手の後続を止めるマジックとして優秀です。

とまぁ、現在はこんな感じになってます。
速攻型ですが、バァラルが出ればコントロール型にもできますし、
今までの紫速攻とは違う、変則的な速攻デッキかと思います。
私は大会やSBに参加するワケでもないプレイヤーなので、参考
にはならないでしょうがw
単純にパワーカードで戦うのも勝率上がってイイんでしょうが、
自分な好きな色に徹して戦うのも楽しいなと思う今日この頃。

それでは、本日はここまで(*´∇`)ノ

拍手

PR
【2012/06/06 05:29 】 | デッキ集 | 有り難いご意見(0)
<<制限して頂きたいカード | ホーム | 覇王編第4弾『剣舞う世界』考察その3>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>